ED治療をする医者と患者

有効性の高いED薬バイアグラの製造会社はファイザー

男性の悩みの1つとして、勃起不全などのEDの症状がありますが、現在では有効性の高いED治療薬としてバイアグラなどが開発されています。
バイアグラの製造会社はファイザー製薬で、元々は狭心症の治療薬の開発を行っていたところ、成果を上げられない状態になったにも関わらず、臨床試験時に処方を受けた治験薬剤の返却をしたがらない患者が増えたために、理由について調査を行った結果、勃起を補助する働きがあることが判明しました。
このような経緯によって、偶然にシルデナフィルに勃起不全を改善させる有効性があることがわかったために、現在ではED治療薬として配合されています。
日本では25mgと50mgの2種類のバイアグラが承認を受けていますが、国外には100mgのものも存在しています。
日本では100mgのバイアグラは承認されていないために、正規品としては存在しないことになります。
バイアグラに含まれている有効成分であるシルデナフィルには、勃起不全以外にも効果があり、肺動脈性肺高血圧症の治療薬としても認可を受けています。
陰茎は常に勃起した状態になってしまうと、生活に支障をきたしてしまいますので、人間の体内には勃起を抑制させるための酵素があります。
ただし、酵素の働きが優勢のままになってしまうと、勃起不全などのEDの症状が現れてしまいますので、バイアグラに含まれているシルデナフィルには、この勃起を抑制させる酵素の働きを阻害する作用があり、その効果によって勃起の促進につなげることができます。
バイアグラは処方箋薬に該当することから、専門の医療機関を受診して医者の判断の下で処方を受けることで入手ができます。
バイアグラは保険が適用されるために、処方を受けるときに健康保険証の提示は必要とされていません。